« 2012年9月2日〔6名〕 | トップページ | 2012年9月2日〔宮田大〕 »

2012年9月 9日 (日)

2012年9月2日〔峰武史〕

9/2佐渡国際トライアスロンAタイプ
結果:15時間00分02秒
 
スイムを去年より速い120位台でフィニッシュ。バイクも順調。一時は総合3~40位まで追い上げました。しかしバイク160k地点でハンガーノック。エイドステーションで10分ほど嘔吐し、その影響からか軽い熱中症に。バイク残り30kをもうろうとした中進み、ランにチェンジした後も3kはもうろうとした中ウォーキング。最初のエイドステーションで1時間ほど寝て、それから走って歩くの繰り返し。気力だけで、42.2k・7時間7分を走り切りました(私の自己ベストは3時間8分)。
 
世界選手権の切符しか見えてなかったのでハンガーノックを起こした時には「続ける意味はない」と完全に心が折れました。しかし私もトライアスリートの端くれ。「ゴールだけはしなければ」と、一度はポッキリと折れた心を繋ぎ直してゴールへと足を進めました。
 
今回のハンガーノックの原因は補給不足。昨年と同じエネルギーは補給していました。しかし昨年はスイムが半分の2k。しかも今年よりは涼しかった事を考えれば、昨年と同じ量で良いはずがありませんでした。バイクが調子良く、アルミのロードバイクでTTバイクを次々に千切り調子に乗って先を急いでしまった私の落ち度もありました。
 
どうぞ皆さん、ロングをやる際は補給を大切にして下さい。やはり体を動かしていく上でエネルギー補給は大切です。私のような失敗を皆さんがしないよう願っています。私は来年の佐渡も抽選に回ります。もし抽選に通ればリベンジします。その時は、今年狙えたであろう総合5~60位よりも更に高みを目指すつもりです。
 
今回の悔しさをバネに、私は更に強くなります。

« 2012年9月2日〔6名〕 | トップページ | 2012年9月2日〔宮田大〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/47035722

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年9月2日〔峰武史〕:

« 2012年9月2日〔6名〕 | トップページ | 2012年9月2日〔宮田大〕 »