« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

【アジア大会】2012年5月31日:50kmポイントレース

本日の50kmポイントレースのリザルトです。
8位までが入賞です。

優勝 台湾
2位 オーストラリア
3位 韓国
4位 イラン
5位 韓国
6位 台湾
7位 日本 今村選手
8位 日本 箭内選手

最後のレース,つぶれるまで走り抜きました。

20120531

今夜は自転車競技のみのパーティです!
男子選手と今回なくなってしまった女子レースの簑原&土井が出席し,特に女子選手のアピールをしてもらおうと思っています☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

【アジア大会】2012年5月30日:100kmロードレース

100kmロードレースはまた迫力あるレースでした!
チームワークが大切なレースなので,日本勢はエースの今村選手を支えて走り抜きました!

さてリザルトです。
優勝 台湾
2位 オーストラリア
3位 台湾
4位 日本 今村選手
5位 韓国
6位 韓国
7位 韓国
8位 日本 箭内選手

宮田選手,一条選手もアシストしてエースの今村選手を4位に押し上げたのがとてもよかったです。

20120530

明日は最後の種目,50kmポイントです。
最後ですので、またまたみなさんエールをお願いします!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

【アジア大会】2012年5月29日:35kmTT

今日は35kmTTでした。

 6位 今村選手
10位 一条選手
11位 箭内選手
12位 宮田選手

日本チームとしては今村選手で勝負をかけましたが,コースを強引に渡る通行人がいたなどで少しタイムロスが出てしまいました。
箭内選手,宮田選手は明日の100kmにむけて脚を温存するためにセーブしてゆったりと走ってもらいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

【アジア大会】2012年5月28日:1000mスプリントレース

本日は1000mスプリントで,5カ国(日本・韓国・台湾・オーストラリア・イラン)12人でした。
結果ですが入賞は8人までで

優勝 韓国
2位 韓国
3位 台湾
4位 オーストラリア
5位 日本 今村信也選手
6位 韓国か台湾
7位 台湾か韓国
8位 日本 箭内秀平選手

です。
明日以降の長距離を狙って行くため、今日のスプリントは八割セーブ状態でいきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

【アジア大会】2012年5月26日:オープニングセレモニー

アジア太平洋ろう者競技大会オープニングセレモニー。
大会にはアジア35カ国2500名の選手が出ます。

オープニングにはエースの今村選手を始め,箭内選手,宮田選手,一条選手が行進に加わりました。

20120526

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

2012年5月20日〔箭内秀平・早瀨憲太郎・早瀨久美〕

5月20日(日)は早瀬夫婦と箭内と田村こずえさん(デフサイクルフェスティバルのときの通訳)の4人で、宇都宮にある「ろまんちっく村」へ行きました。
3時間エンデューロで、憲太郎さん&田村こずえさんは何と3位に!
そして、久美さん&箭内は優勝しました(^^)v

このろまんちっくもすごくいいコースだったので、また皆さんと一緒に走りたいと思っています(^^)v
アクセス抜群です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日〔箭内秀平〕

5月19日(土)に行われたルイガノグリーンカップMTB大会に参加された皆様、お疲れ様でした(^^)v

18人の仲間(6チーム!!)と、サポートしてくれた岸田さん、海野さん、中野君、中村選手、ありがとうございました!

とにかく怪我もなく、MTBの面白さを存分に味わっていただけて嬉しかったです。

また、これだけのろう者が大会に参加していることを広くアピールすることができたと思います(^^)v

これをきっかけに、JCRCロードレースやトライアスロンでも理解が広まるといいですね!
バイクを貸していただいたメンバーの方々、どうもありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

2012年5月13日〔早瀨憲太郎・早瀨久美〕

5月13日に開かれた第18回たつがねMTB大会に出場しました。
たつがね山は昨年の3月11日に町ごと壊滅状態となった南三陸町にあります。
復興があまり進まず一年以上たった今でもビルの上に車がのっている状態でした。

主催者のほとんどが仮設住宅にいる中で自分たちでの力で開く復興イベントとして1年間準備して開催まで漕ぎつけたそうです。

復興イベントということでしたが素晴らしい大自然の中のレースとスタッフのみなさんの笑顔に多くのエネルギーをもらいました。

エリート、エキスパート、スポーツAB、ビキナーの4つのカテゴリーに分かれており私は3.6キロのコースを3周するスポーツのB(33歳以上クラス約70人)でした。
コースは前半はテクニカルな下り基調で後半は1キロ以上続く長い上りです。

結果ですがお陰さまで優勝しました。33歳未満のスポーツAを合わせた中でもトップでした。
以下簡単なレポート。

昨年の9月中旬のJシリーズ富士見大会より8カ月ぶりのXCレース。
スタートラインでは、やっとここに立つことが出来たと感慨深いものを感じた。
直前の女子スポーツクラスではなんと久美が優勝。一度も足を付かずにあの長い坂を走り切った。これにはびっくり。と同時にプレッシャーが・・・。

スタート時は全力ダッシュ。すると1周目でなんとトップに。
レース感覚が取り戻せないままのトップに気持ちが混乱していつものなら上れる坂が上れす、あえなく抜かれる。

そしてさっそく一回目の激しい転倒。
すぐ起きたが焦ってペダルがうまくはまらない。
なんとか落ち着かせて上りでまとめて抜いてまたトップに。

下りで追いつかれて上りで突き放す展開。トップのまま2周目に。
2位の選手が猛烈に追いつきてきてピタッと後ろにつかれる。
3周目も後ろに気配を感じる。先に行かせて上りで抜き返すか迷ったがこのままトップを守ることにした。

上りで突き放せるという自信が余裕を生み出し安定した走りができた。
約20秒の差をつけてゴール。
ゴールテープを切った時に「アイラブユー」の手話。
MTBレースにおいて初めての優勝。
東北テレビの勝利者インタビューもあり優勝者気分を満喫。

でもタイム的には平凡でエリート選手とは10分の開きがあった。
課題はやはり下り。

来年もきっと参加して復興をこの目で見届けたらと思う。

早瀬憲太郎

写真はブログを見てください。
http://hayasekumi.cocolog-nifty.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

2012年5月12日〔得利雄介〕

「春のしもふさクリテ」
スポーツ2クラス   46人中7位

このレースは僕にとっては特別なレースでした。
去年の「秋のしもふさクリテ」が、自転車デビュー戦でした。
結果は周回遅れで失格という苦いデビュー戦でした。

その雪辱を果たすために同じクラス(スポーツ2)を参加しました。
そして、結果は7位でした。

このレースで失敗したなと思った点がありました。
ゴールスプリントするために、ゴール手前のコーナーで立ち漕ぎしてしまった事です。
理由は立ち漕ぎしながら曲がろうと思ったら何故が曲がらずトレインから離れてしまいました。

スリップして、そのままゴールに向かいましたが7位で終わっちゃいました苦笑
残り50mでスリップとは、勿体無かったかなと。
でも、去年より速くなれたかなと嬉しく思います。

そのあと、上位10位が出れるネックス杯に参加し、そこでデットヒートになり自転車と自転車がぶつかって落車になったということです。

僕が言えた義理ではないですが、大怪我は自転車だけでは無く、日常生活や仕事も支障が出ることもありますので、皆さんも怪我だけは気を付けて下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アジア大会】日本代表辞退

5月12日のレースで落車してしまいました。
病院で診察し、病名と入院や手術について判明しました。

病名「右肩鎖関節脱臼」です。

入院は5月17日からで手術は5月18日に行います。

皆様、心配や励ましのメールを頂き、ありがとうございます。

5月末から行われるアジア大会については、残念ながら辞退する形になります。
このような結果になりましたが、1日でも早く自転車競技に復帰できるように努めたいです。

得利雄介

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会

2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会(9/29-30横浜)
いよいよ明日からエントリーが開始されます!
エントリーを考えている人はお忘れなく!
http://t.co/JJTupwQs

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

2012年4月27日〔駒崎洋太〕

4月27日箱館山ダウンヒル使い放題大会参加しました。
ジャパンシリーズ向けてコース覚え、曲がり、スピード、エアーなどタイムを考えないで走りました。
僕はスポーツクラスですが、1本目僕は知らずままにエリートコース間違い走りました。デカい石三段あると知らなかってびっくりし止めようと一回転転けた。プロテクター付けたと大事な怪我なかった。笑
2本から5本目まで4分40秒平均で21位終わりました。
でも、悲しい事は同じチーム仲間はエアー失敗転けたあと起きられません。今は手、足、身体が動けません。
確かに自転車の中で一番危ないダウンヒルです。
5月4日ジャパンシリーズ箱館山ダウンヒル
大きな大会初めてスポーツクラス参加しました。
最悪、雨天でした。スポーツクラスは1本のみ勝負ことになります。チームサポートから転けない事に言ってくれました。マッドタイヤないの為にタイヤ空気圧1.5以下 下げて
スタートしました。中間までなにもなく走れましたが、狭くで階段の下急に曲がりシケインコース
階段までスピード落とし滑って曲がれない為にわざとに転けました。
ゴール終わりました。5分19秒で73位でした。J1スポーツとして3ポイント貰いました。
一つ転けたと反省します。

次は7月ジャパンシリーズ富士見パノラマ参加します。目標は30位内。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

2012年5月12日〔宮田大〕

下総クリテに出場してきました。
結果は序盤に大きなミスを犯して二周目から全然レースが出来ませんでしたm(_ _)m

ギアをスタートする前にアウターにセットしてスプロケットも適当な位置にセットしたのですが、スタートした後にどこかのはずみでインナーギアに変わった事に一周目の時に気がつかず120~130回転前後で回して一周目はレースについて行けてたんですが、二周目の下り時の加速時にどんなに速い回転で漕いても下りなのにどんどん前の選手から離れていくので何かおかしいと思い、ギアを確認したらインナーになってしまってました。すぐにアウターに戻した時はすでに遅しで、先頭からはかなり離れてしまいレースが出来ませんでした。決して脚がなくなって後退したわけではないので凄く勿体無い事をしてしまったと思いました。久しぶりの平坦レースでべダル回転の感覚がおかしくなっていたみたいです。ケイデンスはきちんと身体で覚えておかないとダメですね…

次回はきちんとギアをセットしてスタートラインに立ちたいと思いますm(_ _)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

JDCAストラップ

日本ろう自転車競技協会のストラップはチームジャージと同じデザインです。

20120509

ほしい方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

【アジア大会】日本代表合宿〔宮田大〕

最後の強化合宿に参加した選手、スタッフの皆さまお疲れ様でした。

強化トレだけではなく、戦術、レースには欠かせない各選手のコミュニケーション、競技中のメンタルの話、ボディメンテナンスなどの話もたくさん出来てJAPAN戦士たちにとっでも有意義のある強化合宿だったと思います。

うちは記録を更新した?という一日目のタイムトライアル後に気持ち悪くなって突っ伏してしまったけれど、やはりどんなにキツくても、その姿を相手には見せない。それは大事な事だなと改めて思いました。

ここ半年エースの今村さんに追いつけ追いつけとメンバーのみんな頑張ってきたのを見てきました。確かにみんな進化して強くなりましたが今村さんも凄く進化してました。
明らかにカナダ時よりもチーム全体のレベルが上がってきていると実感してます。

前回の合宿やレースでは速度50キロ台後半が精一杯だったコースて、ポイントレースで何回も速度60キロオーバーが出せた事は自分でもビックリしました。このポイントレース練習は韓国で行われる本番の50キロポイントレースに向けて大きな自信になりました。

バッドコンディションでもそれなりに結果を出せた事は今後にも繋がる自信になったと思う。

詳細は箭内くんのメーリングにも流れてましたけど2日間にわたって行われたタイムトライアル、バンチャー練習、ポイントレース、どれもしんどかった(笑)ポイントレースで何度か先行して仕掛けて逃げ切ろうと思っても捕まってしまい悔しい思いもした。もがいてもがいて…韓国に向けて良い刺激のある練習でした。

セッティングしてくださった早瀬さん、一人ひとり身体を見てくれたり講義を行った平田さん、ペースメーカーを買って出た曽我さん、皆さんありがとうございました。

1番高い色のメダルを獲るためにも選手もスタッフも峰ジャパンの戦士、一体感をもって戦い抜いていきましょう!

宮田大

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アジア大会】2012年5月4日~5日〔宮田大〕

最後の強化合宿に参加した選手、スタッフの皆さまお疲れ様でした。

強化トレだけではなく、戦術、レースには欠かせない各選手のコミュニケーション、競技中のメンタルの話、ボディメンテナンスなどの話もたくさん出来てJAPAN戦士たちにとっでも有意義のある強化合宿だったと思います。

うちは記録を更新した?という一日目のタイムトライアル後に気持ち悪くなって突っ伏してしまったけれど、やはりどんなにキツくても、その姿を相手には見せない。それは大事な事だなと改めて思いました。

ここ半年エースの今村さんに追いつけ追いつけとメンバーのみんな頑張ってきたのを見てきました。確かにみんな進化して強くなりましたが今村さんも凄く進化してました。
明らかにカナダ時よりもチーム全体のレベルが上がってきていると実感してます。

前回の合宿やレースでは速度50キロ台後半が精一杯だったコースて、ポイントレースで何回も速度60キロオーバーが出せた事は自分でもビックリしました。このポイントレース練習は韓国で行われる本番の50キロポイントレースに向けて大きな自信になりました。

バッドコンディションでもそれなりに結果を出せた事は今後にも繋がる自信になったと思う。

詳細は箭内くんのメーリングにも流れてましたけど2日間にわたって行われたタイムトライアル、バンチャー練習、ポイントレース、どれもしんどかった(笑)ポイントレースで何度か先行して仕掛けて逃げ切ろうと思っても捕まってしまい悔しい思いもした。もがいてもがいて…韓国に向けて良い刺激のある練習でした。

セッティングしてくださった早瀬さん、一人ひとり身体を見てくれたり講義を行った平田さん、ペースメーカーを買って出た曽我さん、皆さんありがとうございました。

1番高い色のメダルを獲るためにも選手もスタッフも峰ジャパンの戦士、一体感をもって戦い抜いていきましょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

【アジア大会】日本代表合宿〔箭内秀平〕

5月4日~5日まで、修善寺サイクルスポーツセンターにて最後の代表合宿が行われました。
代表選手として、今回の合宿のレポートを書きたいと思います(^^)

まず、1日目はタイムトライアルとチーム戦術の確認。
4Kmを3周走るのですが、意識したポイントは、長い下りから一気に登りに入るところです。
つまり、下りでは時速65キロで走り、スピードを殺さず一気に登りへ。慣性力を活かした走りが省エネにつながるので、とにかく走りにメリハリをつけて、貪欲にペダリングしました。MTBのペダリングと、ロードの中速トルクの相乗効果で、自己タイムを大幅に更新できました。かなり今村さんに近づいていったと思 ったら、今村さんもかなり進化していました(笑)とにかく、代表メンバー全員が自己記録を更新できたことは、身体が徐々に仕上がってきている状態なので、本当によかったです。

チーム戦術については、今村さんがカナダの経験をもってレクチャーしていただきました。パンチャーといって、誰かが一人集団から飛び出て、その人を追いかける練習をしました。ただ、食らいつくだけでは相手の思うつぼなので、顔の表情や動きを察知しながら、自分のエネルギーをどれくらい使うか、考えるのですが、これも難しかったです。なぜなら、今村さんの人間観察力が長けており、かなり振り回されました(笑)しかし、最後までパンチャー今村についていけたことは自信につながりました。

2日目は、ポイントレースを想定したレース。これも初めての経験であり、韓国に行く前にやっておいて良かったと思います。1周のうち2地点でポイント奪取があるのですが、その地点でもがく必要があるので、実質高負荷インターバルトレーニングと同じです。まず、集団でゆっくり走り、ペースメーカーの曽我さんの合図で猛ダッシュ。たくさんのポイントを稼げば、あとは譲ってもオッケーという頭脳勝負。今回は、40キロポイントレース。かなり長く、辛いインターバルでした。まずは、得利をじらしてやろうと思い、始めはポイントをとらせるべく全力で走らせました。3・4周目あたりから、疲れてきている得利を狙って、アタックしましたが、得利を抜いたのは、2回だけでした。
回復力が凄かったです。宮田さんも平地では時速60キロを超えて、ルーラーの本領発揮ときたか、猛烈なスピードで追いかけてきました。私は、坂のところでポイントを稼ごうと思ったが、得利のパンチャー力についていけなかったのと、平地で宮田さんがかなり迫ってきたこともあり、自分の足りないところが明確にわかったレースでした。10周目に入るとき、一条さん最後までみんなと一緒にやっていたことは、自分も刺激になりました。

韓国まで、あと残り3週間くらいです。昨日まで、世界ろう卓球大会を見ましたが、世界一に輝いた上田萌選手、また2位だった佐藤さんのメンタリティコンディショニング方法を間近で学ぶことができました。中国人の挑発にのらず、常に自分を信 じて自分の卓球をやっていました。あれが、国際舞台に必要なスキルですよね!あと3週間ですが、練習内容はもう決めてあります。まず、平地で時速55~60キロのハイスピードインターバルトレーニングの実施、メンタルチェックなどを中心に、更に仕上げていく所存です。

代表合宿は終わりましたが、スタッフの方々と一致団結してアジアで強い「峰JAPAN」を見せつけたい!!
今回の合宿をとりまとめてくださった早瀬憲太郎さん、2日間にわたってサポートや講習会をしていただいた平田トレーナー、ペースメーカーなど協力してくださった曽我さん、ありがとうございました。

代表のメンバーも、とにかく怪我だけはしないで、最後まで刺激し合って、頑 張っていこうぜ!!(^^)/

箭内 秀平

| コメント (1) | トラックバック (0)

【アジア大会】2012年5月4日~5日〔箭内秀平〕

5月4日~5日まで、修善寺サイクルスポーツセンターにて最後の代表合宿が行われました。
代表選手として、今回の合宿のレポートを書きたいと思います(^^)

まず、1日目はタイムトライアルとチーム戦術の確認。
4Kmを3周走るのですが、意識したポイントは、長い下りから一気に登りに入るところです。
つまり、下りでは時速65キロで走り、スピードを殺さず一気に登りへ。慣性力を活かした走りが省エネにつながるので、とにかく走りにメリハリをつけて、貪欲にペダリングしました。MTBのペダリングと、ロードの中速トルクの相乗効果で、自己タイムを大幅に更新できました。かなり今村さんに近づいていったと思 ったら、今村さんもかなり進化していました(笑)とにかく、代表メンバー全員が自己記録を更新できたことは、身体が徐々に仕上がってきている状態なので、本当によかったです。

チーム戦術については、今村さんがカナダの経験をもってレクチャーしていただきました。パンチャーといって、誰かが一人集団から飛び出て、その人を追いかける練習をしました。ただ、食らいつくだけでは相手の思うつぼなので、顔の表情や動きを察知しながら、自分のエネルギーをどれくらい使うか、考えるのですが、これも難しかったです。なぜなら、今村さんの人間観察力が長けており、かなり振り回されました(笑)しかし、最後までパンチャー今村についていけたことは自信につながりました。

2日目は、ポイントレースを想定したレース。これも初めての経験であり、韓国に行く前にやっておいて良かったと思います。1周のうち2地点でポイント奪取があるのですが、その地点でもがく必要があるので、実質高負荷インターバルトレーニングと同じです。まず、集団でゆっくり走り、ペースメーカーの曽我さんの合図で猛ダッシュ。たくさんのポイントを稼げば、あとは譲ってもオッケーという頭脳勝負。今回は、40キロポイントレース。かなり長く、辛いインターバルでした。まずは、得利をじらしてやろうと思い、始めはポイントをとらせるべく全力で走らせました。3・4周目あたりから、疲れてきている得利を狙って、アタックしましたが、得利を抜いたのは、2回だけでした。
回復力が凄かったです。宮田さんも平地では時速60キロを超えて、ルーラーの本領発揮ときたか、猛烈なスピードで追いかけてきました。私は、坂のところでポイントを稼ごうと思ったが、得利のパンチャー力についていけなかったのと、平地で宮田さんがかなり迫ってきたこともあり、自分の足りないところが明確にわかったレースでした。10周目に入るとき、一条さん最後までみんなと一緒にやっていたことは、自分も刺激になりました。

韓国まで、あと残り3週間くらいです。昨日まで、世界ろう卓球大会を見ましたが、世界一に輝いた上田萌選手、また2位だった佐藤さんのメンタリティコンディショニング方法を間近で学ぶことができました。中国人の挑発にのらず、常に自分を信 じて自分の卓球をやっていました。あれが、国際舞台に必要なスキルですよね!あと3週間ですが、練習内容はもう決めてあります。まず、平地で時速55~60キロのハイスピードインターバルトレーニングの実施、メンタルチェックなどを中心に、更に仕上げていく所存です。

代表合宿は終わりましたが、スタッフの方々と一致団結してアジアで強い「峰JAPAN」を見せつけたい!!
今回の合宿をとりまとめてくださった早瀬憲太郎さん、2日間にわたってサポートや講習会をしていただいた平田トレーナー、ペースメーカーなど協力してくださった曽我さん、ありがとうございました。

代表のメンバーも、とにかく怪我だけはしないで、最後まで刺激し合って、頑張っていこうぜ!!(^^)/

箭内 秀平

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

【デフツールド】ポスター

先日,デフツールド台湾について下記の記事にて紹介しました。

http://jdca-2010.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-1bfe.html

ポスターが出たので写真を撮ってきました。

20120504_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

2012年4月30日〔箭内秀平〕

先日のMTBライドに参加された皆様、お疲れ様でした。
JDCAからは、
・憲太郎さん
・久美さん
・田村さん
・一条さん
・簑原さん
・得利くん
・箭内

一般は、
・翔平くん
・小嶋さん
・田島さん

なんと、10名の方が参加しました。
今回のコースは、武蔵村山市にある、野山北六道山公園。
箭内がいつも練習しているホームコースです(^^)/

そこで、9:30からスタート!!
まずは、全員列車になり、田んぼの道を走ってみた。
超スローペースなので、上半 身がガチガチ(^^)/
10:00から、初心者レッスンと中級者レッスンを始めた。
急停止(リアにトランクションをかけての急ブレーキ)や、登板や、障害物を越えてみたり、ペダリングスキルなど・・・
とても濃いレッスンになった。

11:00からトレイルへ!
初心者向けのコースがあり、てっぺんから下まで2~3分の長い下りがあって、みんなからは大好評(^^)/
そこを何度も繰り返し走った。

12:00、お昼ごはん。

13:00~ガンガンチームと、ゆったりチームに分けて、いろいろなコースを走ってみる。
ガンガンチームは、Bブロック(トトロの森)の方に行き、アップダウンに挑戦した。
今年からJシリーズ に挑戦する久美さんは、あの難しい上り坂をスイスイ~と走っていた。すごかった…!
憲太郎さんは、激坂ショートヒルクライムで私の後ろまで迫ってきた。ここまで回復出来るとは…びっくりした!!
得利くんは、ロードの癖で登るときはフロントタイヤがあがっちゃったよね笑 またやろうぜ!!
小嶋さんは前よりはMTBに慣れてきて、軽快に走っていたのが印象的(^^)/ あとは下りの練習かなぁ!
田村さんは、王滝仕様の古いMTBで挑戦(笑)田村さんといえば、キングオブオフロード(笑)
翔平さんは、MTBオタク?で、田島さんや一条さんや簑原さんを丁寧に指導してくれた。ありがとう(^^)/
簑原さん、MTBの虜になったかなぁ?(^^)/練習が終わった後、ロードでのペダリン グがとても丁寧に感じました!!
田島さんは初めてのMTB。不慣れもあったが、最後まで一緒に楽しんでいただけて嬉しかったです。ぜひまた今度やりましょう!!
一条さんは突然の参加のためMTB貸し出しなかったので、トレラン(^^)/次回こそは、MTB買って一緒に走りましょう!!

15:30から、狭山湖一周のトレイルへ。
長ーいジープロードを走り、狭山湖の綺麗な絶景を見ながら走行。気持ちよかったね!!
途中で、バイクを担いだりしましたね。初めて担いで走る人もいたので、いい経験になったかと思います(^^)vこれがMTBです(笑)
17:00くらいに、駐車場に戻り、解散しました(^^)v

とにかく、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよい天気の中で 、怪我もなく楽しく走れたことはとてもよかった(^^)/
また、企画しますので、他のみなさんもぜひご一緒に楽しみませんか(^^)/

次は、5月19日のルイガノグリーンカップ。
参加するメンバーも、応援するメンバーも、一緒に楽しもうぜ!!!!!!

お疲れ様でした(^^)/

JDCA MTB部隊
箭内秀平

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »