« 2012年4月1日〔得利雄介〕 | トップページ | 2012年4月1日〔簑原由加利〕 »

2012年4月 3日 (火)

2012年4月1日〔箭内秀平・早瀨憲太郎・早瀨久美〕

MTB部隊 -軍事報告-
『2012年開幕ダッシュ成功!!』の巻

4月1日。昨日ですね、ポカポカ天気の中で、MTB FESTIVAL Spring 2012 in 緑山スタジオ・シティが開かれました!
協会MTB部隊からは、憲太郎さん・久美さん・すずまみさん・箭内。
一般からは、小島太郎さんが参加しました(^^)v

まず、Jシリーズ2012年幕開け。エキスパート昇格を目指している私は、午前J2/XCスポーツに参加。
今年から聴覚障害選手へのサポートとして、レース30秒前…15秒前…10秒前…とカンペしてくれました。さらに、スタート位置も前へ移動OKとなり、「いつスタートするかわからない不安」が一切無くなったのだ。安心して、スタートをきると、先頭集団がものすごいロケットスタートをきる。どわーーーーーーーーー!!と。俺も負けじとロケットスタートして、シングルトラックへ。ものすごく狭くテク ニカルコース。
29ERよりも26ERフルサスが合っているコース。だからこそ、上半身を楽にして俺のペッピーノちゃんと仲良く走った。その結果、ロックセクションや激坂ヘアピンも無難にこなせた!ん!??トップを走っている選手が見える!!去年のJシリーズでは、いつも最後尾あたりを走っていたので、今年は違う!トップ集団と一緒に走れている!!奇跡だ!と思いながらも、丁寧に攻めていき、時には譲って、失敗を誘って、アタックしたり…。
なぜか、余裕な気持ちでいけた。やはり、この冬のトレーニングの成果だと感じた。

結果は、17位!!
平均時速15.50キロ。去年だったら、60-70位台が当たり前だった苦笑
すごくうれしい!!!でも、渋滞に助け られたこともあったので、本当は10位以内に入るべきだった。まだまだだ。
仲間がゴール前で迎えてくれて、感動がこみあがってきた。いいスタートをきったと思う。
次の浜松J3では、平均時速を16キロにあげたい。ロードでいえば45キロくらい?アジアカップに向けて、平地でのスピードとメリハリをつけていきたい!!そして、5位入賞を目指す!!ポイント稼ぎに必死です笑

次に、2時間耐久レース。
早瀬ペア、小島ソロ、箭内ソロで一斉にスタート。これもカンペがついた!!
本当に有難いです。
聞こえる人もカンペを見ていたので、やはりみんな必要なんですね!聞こえる人も聞き逃すこともあるので、これは日本中のスポーツ界に広めていきたい!!新東 名のときのキャップも、アナウンスの配慮など・・・この1年で自転車界は大きく変わってきている。すごいですね!感謝です。
すずまみ監督。MTBの監督なんです!オーラが笑 それくらい、みんなのタイム計測や給水やお弁当などきっちりやってい ただけたこと、感謝です!今は、リハビリ中だそうですが、昨日の早瀬久美さんの根性を見たまみさんも目がメラメラに。今は、“ゆっくりあせらずに治していこう”By渡辺JOE。もちろん、治ったら、六道山のBコースでトレーニングしましょうね(^^)v
そして、早瀬ペア。憲太郎さーーーーーーーーーーーーーん!!!!??のっちゃうのーーーー!!?はい、昨日6カ月ぶりにMTB(EPIC26ERフルサス)に乗ったのだ笑 
しかし、しかし、本当に速い!!夜のバーミヤンで祝勝会のとき、憲太郎さんは「今日ちゃんと走れたのは、フルサスMTBと今までの経験(財産)に助けられた」とおっしゃっていました。俺は、憲太郎さんの走りを見て感動しました。俺にとっての憲太郎さんは、MTBライダーですから!笑 その奥さん、 松本駿(TREK)…じゃなくて早瀬久美さん、すごいです。やばいです。この前の野田3時間ソロを走りきったその根性は、昨日も健在でした!まだXCコースに慣れてなく、上半身がかたかったけど、去年と比べて360度変わったと思う!!より楽しむ気持ちがひしひしと伝わってきて嬉しかった(^^)v
そんな早瀬ペアは、なんと2位に!!!!すばらしい!

俺は、最初のスタートは後ろだったので、ロケットスタートで前に飛び出し、エキスパートの選手のあとを追い続けた。キャノンデールの29ER VS NINERの29ER。エキパの選手はポッピングしたり、わざとドリフトかけたり、エキパならではのテクニックを後ろから見ることができて、いい勉強になった。最後は、エキパの選手を抜いて、20秒差で見事優勝しちゃいました(^^)v  まさかです!

最後に、表彰台で1位のコメントを発表するのですが。1位のコメントって何いえばいいの!!????とあせりました笑
そんなときに、早瀬夫婦はリアルタイムに伝えるべきだ!ととっさに判断し、箭内の手話を久美さんが読み取り、それを翻訳してブギーボードに書いて、それをスタッフの浅沼さんが声に出して読んでもらった。そのおかげで、会場にいた全員が私のしゅわをじーとみてくれた。これは、本当にすごいこと、歴史的なことだと感じ、俺もろう者であることに誇りに思えた瞬間でした。JOEさんの人脈、取り計らいや、TeamARIからの配慮など・・・すごく感動しました。

私の初デビュー戦。宮田さん、覚えていますか?笑
結果は、15位/18人でしたが、そのときの環境と今の環境は全然違う。レースに出続けることで、理解者が増えていく。結果を出すことで、さらに主催者側からのサポートが。自分たちの手で変えていく、この大切なことを昨日は痛感した。
さらに、プロライダーの小野寺健選手もJOEさんの紹介でお会いできたし、本当に充実した1日になりました(^^)v

早瀬さんのBLOGに写真とかありますので、見てみてくださいね(^^)v
どうもありがとうございました!!!

MTB部隊
箭内

« 2012年4月1日〔得利雄介〕 | トップページ | 2012年4月1日〔簑原由加利〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/44735639

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月1日〔箭内秀平・早瀨憲太郎・早瀨久美〕:

« 2012年4月1日〔得利雄介〕 | トップページ | 2012年4月1日〔簑原由加利〕 »