« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

2011年11月26日~27日〔今村信也〕

『新東名ロードレース』

日高さんと一緒に夜9時くらい出発するつもりですが日高さんは忘れ物があって一回、家に戻りました。遅れて10時半くらい出発してやっと、2時くらい着いたが新しい新東名の高速道路を作ってるためカーナビはのってないので地図を見ながら行ったが暗くて…迷子になり30分以上かかってやっと、着きました汗
長泉沼津インターから新静岡インターの往復コースで95〓です。スタートからずーっと先頭集団に追いかけて得利くんと箭内くんも一緒だった。でも、スプリントは何人いるのかわからないくらい大人数で。残り5〓からスパートになり、最終折り返しからは若干下り気味だったので、スピードが上がり車列が伸びて危険は回避に出来てマジに危ねぇ…残り500mからいよいよ、無酸素の世界に入ります。先に行くすべきか待ちすべきかわからん。。後ろで見るともうたくさん来てる……マジに逃げたい。。アシスト(引っ張る)してくれる選手はいないので先に入ると(アタック)もう、後がない(ガス欠)から我慢するすべきです。残り400mから選手が4人くらいアタックしたんだ。私は気にしない!まだ、遠いからあと少しで我慢!落ち着いて…そして、残り200mからムズムズなり…もう我慢出来ず、先にアタック!先に行った4人はガス欠になり抜いてよし、トップになり後ろを見ないで前、
前、前、もう後がないから逃げるしかないと言いながら逃げました。残り50mから足が鉄みたいでガチガチになりもう限界だ…と失速になり何人か抜かれた…(泣)結局、トップから1秒の差で13位でした。残り150mからアタックすれば…または、残り50mで失速がなかったらトップが出来たのに…まあ、結果は結果です。

反省したのは

〓ラスト200mで走れるように鍛えること。(スプリント)最後の一滴まで!

〓先に行くか我慢するかタイミングを集中力で高めること。

〓低温のせいで足の調子が悪かった。クリーム(温める)の用意すれば良かったと思いました。

『第一次強化選手選考会』

伊豆サイクルスポーツセンターってとっても有名な噂が聞いております。
私が走りたい走りたいと前から考えたことがあります。タイムトライアルする前に準備、説明などあったがそれより先にコースで走りたいとずーっと考えました(笑)でも、本当に基本的は説明や注意などを最後まで聞くすべきことが大事(心得)と思います。
先に走りたいとゆったのは失礼します。
試走は時間が足りないため2周までに走ってくださいとゆわれました。
大事な選考会やから、もっとチェックしないとタイムが損になるので集中しながら回りましたが、まだまだコツが捕まえないため2周って足りないでした。
せめて5周くらい回って欲しかったな…(笑)
いよいよ、タイムトライアルで開始です。
昨日、95〓で走った疲れは全くない。睡眠時間とたくさん、クールダウンしたおかげです。
コースはアップダウンですが一番、得意なコースです。でも、2周って距離が短いのでスタートから最後まで全力しかないね…
スタート!最初は下り坂です。途中で急カーブがありますがミスで大回りにしてしまった。。汗(1秒くらい損)焦らずギヤはアヌターでずーっと回りましたが残り1周から苦しくなってきた…心拍数は166拍(強度88%)になってます。アヌターをシヌターに変えたいですが変えると急にクランクでカラカラになるし、距離は10〓やからすぐ終わるし、変えないで上り坂でも52-23(ケイデンス70~75回転)で漕ぎました。残り3〓から足が止まった…重てぇもうダメとシフトダウンして52-25になりケイデンスは70回転以下になり息も出来ん心拍数が169拍(90%)になりやべぇ~峰さんに負けるかもと気持ちが折れました(泣)残り1〓から顔が下げフラフラになった…そして、ラスト下り坂から力を絞ってアタック!心臓が破裂ような苦しいです。そして、ゴール前にダッシングして最後の一滴でアタックしてゴールです。
結果は9分27秒と9分56秒でした。
早瀬さんから聞くとプロ級は8分50秒って…まだまだ、プロの壁が厚いなと思いました。
次からは9分に切りたいですね。でも、私としては9分に切ってもやった!と言えません。9分に切ってもスタミナがないとロードでは勝てません。9分に入るようになれば良いと思います。

反省したのは

〓気持ち(根性&辛抱)が足りないことでした。

〓体重と体脂肪が多い。身長174cm体重64〓体脂肪14%ですがアジアろうカップまでは体重58~60〓体脂肪10%以下切らないといけない。昔は体重58〓で体脂肪は8%だった。第二次選考会までは間に合わないけど…(笑)睡眠時間と食事生活と練習もちゃんとしないとね。
〓変速機とカーブなどのテクニックが上手くすること。(カーブが大回りしたら1秒くらい損になりますね。変速機(ギヤ)が重かったり軽かったりすると1秒~3秒くらい損になりますね。)
以上。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日~27日〔一条厚〕

●ふじのくに新東名レースレポート

本番前に、月1000km位しっかりと練習して鍛えて来ました。

私の95kmグループは宮田さんと田村さんと一緒で元日本代表選手対決!でわくわくしました。

私の目標は2つでした。
☆1つは50kmで良いタイムを取る事。
☆2つは宮田さんと田村さんを倒す事。(理由はカナダ大会前、練習した時、宮田さんと田村さんに対して勝てなかったから)敵ではないから勘違いしないでね苦笑。

8時36分にスタート。
スタートダッシュでトップ走行集団で、私の周りの人とぶつからないで!と心から祈りながら走りました。
トップ集団が追いかけたり飲み込んでいったり繰り返しながら、トップ集団と離さずに一気に走りました。
20km通過、田村さんより追いついた。30km通過、宮田さんより追いついた。
よし、勝ったぁ!と負けん気で走った。

しかし35km過ぎ、上り坂に私の目の前の選手が遅れた為、トップ集団から離れ、中集団グループで走りましたが、40kmの辺りにトンネル出口を出たら、突然審判者が出て来た。
ストップ!と赤い旗を挙げて声がかけられて、えっマジか?時間切れなのか?私と中集団が止まった。
審判者は私が耳が聞こえないことに分からなくて何を話してるか分からない。
審判者が身振りしながら、「あなたじゃなくて別の選手の方が失格ですよ。行ってください。」と言われた。私が止まってしまい、ロスになってしまって損でした。その後、後方集団の宮田さんに追いつかれてしまった。

いい方向に頑張ってきたのに心が折れて、もうやる気が無くて、リタイヤしようと考えたが、せっかく練習を頑張って来たから、最後まで必死で再び走った。
50km前、宮田さんがいる後方集団に追いつきそのまま中に入り、そして80km過ぎ、宮田さんがいる集団と離れ、最後までマイペースしながら無事に完走しました。
私が審判者の勘違いで、タイムは最悪になりました。悔しくて堪らなかった。

でも、カナダ大会より速く走れて、成長出来て良かった。

2:54:23:907  113位/176

●選考合宿レポート

日本サイクルスポーツセンターは坂がたくさんあって私にとっては苦手のレースで、5年前、レース中、リタイアしてしまった経験があります。しかし、5年ぶりにスムーズ走れてホッとしました。
タイムは11分切る目標を狙っていたが、なかなか厳しくて残念でした。
原因は上り坂へ走る速さが足りなかった。
やはり苦手な登道病を早く治したいので、ヤビツ峠でいっぱい練習します。
そして11分切るように頑張ります。
〇箭内さん
合宿と日本サイクルスポーツセンターの手配などを用意してくれた箭内さん、ありがとうございました。

〇早瀬憲太郎さん久美さん寒い中、タイムトライアルのタイム担当を勤めて、ありがとうございました。
メンテナンスのやり方のアドバイスを頂き、ありがとうございました。

〇峰さん
厳しいご指導を頂き、ありがとうございました。練習会も一緒に走らせて下さい。よろしくお願いします。
〇今村さん
レースの走り方などアドバイスを頂き、ありがとうございました。

〇参加する皆さんも付き合ってくれたり、一緒に走らせて楽しかった。ありがとうございました。

●次のレース参戦
・12月3日長良川3時間エンデューロソロ
・12月4日スポーツ〓クラス15kmロードレース
スタートから集団グループと離さず最後までゴール出来るように頑張ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日~27日〔箭内秀平〕

《新東名レポート》
今回は、ロードレース2回目。私の愛車(ライアン号と呼びます)は、警察犬のように狙った獲物は逃さない見事な走りをしてくれた☆90キロまでは、かろうじてトップ集団の中を走ったが、残り5キロ地点で・・・ラストスパート準備に入ったとき、前方にいた選手が落車し、私も巻き込まれてしまった。いつ誰が勝負に出るか、その駆け引きに経験の差が出てしまった。マウンテンバイクとは、またちょっと違う悔しさを味わった(^^;

しかし、マウンテンバイクの凄さを実感した。それは、集団から離れそうになってもマウンテンバイクで鍛えたパワーで追い付く、体幹の強さ、判断力などにより、最後まで先頭集団についていけたこと。いわゆる“貯金”に助けられたかなぁ笑

私の課題である、ロード特有の駆け引きに関しては、やはりレースにたくさん出場し経験を積み重ねる必要があると思う。

とにかく、全員怪我もなく無事に走れたことが一番!午後のママチャリレースも、応援ありがとうございました!やはり、みんながいたからこそ頑張れた!!自転車普及のためには、ママチャリが一番身近なので、協会でデフママチャリ大会を開くのも一つの手だと思った!!

《選考会レポート》
まず、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。選手の皆様も2日連続お疲れ様でした。

課題としては、ロードの基本技術。まだちゃんと教わっていないので、今度からしっかりロードのことも勉強していきたい。

第二次選考会では、一周8分台を目指すつもりで、また練習がんばっていきたいと思う。

熱い2日間、感動をありがとう!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

2011年11月26日〔早瀨憲太郎〕

新東名ロード&ママチャリレポート

ロード(エボちゃんと言います)を新しく購入したのですが交通事故の直前だったため2カ月ずっと飾ったままでした。最初に走ったのが新東名だったのでエボちゃんもとても喜んでくれたと思います(笑)。みなさんの愛車も新東名を走ったことでさらに愛着が湧いてきていることでしょう。

今回の新東名では皆様に心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。改めて「精神力は貯金のようなものだ」と思いました。ぎりぎりまで出場するか迷ったのですが、2か月ぶりにロードに乗るということ、右肩の痛み、右手でハンドルがにぎれず落車の恐れ、等のマイナス要素と、コースが直線でありダンシングが必要な坂やカーブがほとんどないこと、上手い選手だらけのエリートクラスであること、今までの練習量、レースに出続けたことの自信や経験などのプラス要素をトータルすると貯金がプラスになっていた事で出場を決断しました。

最後に私の背中を押してくれたのは、受付の時に会ったみなさん達です。やはり仲間の存在は大きいですね。みなさんも心が折れそうになった時は是非、自分の貯金を考えてみてください。練習すればするほど、レースに出れば出るほど貯金はたまっていきます。くれぐれも借金しないように(笑)

ロードに出場して久しぶりに風を感じ思わず笑みがこぼれてしまいました。雄大な風景の中でペダルを踏むことの喜びを実感しました。自転車ってやはり楽しいですね!
足切りに遭わず、落車もせず無事ゴールまで辿り着きました。まさかゴールできるとは思わず、本当に運に恵まれました。

宮田さん、そう言っていだだいて嬉しいです。鎖骨骨折から見事に復活してまだ痛みも残っているでしょうにレースに出場し続ける宮田さんの存在が大きな励みとなりました。私自身の課題はとにかく怪我を治すこと!です。1月中旬にまた入院して手術をします。そして来シーズンにレースに復活できるようリハビリに専念します。皆さんと一緒に走る日を心から楽しみにしています。

ママチャリエンデューロ3時間は箭内君と松橋君、鈴木さん、久美の5人で出場しました。約6キロのコースを回るのですが高速道路をママチャリで走るという非日常感にワクワクでした。

チーム全員本気モードで走り(約1名お買いものに行くような優雅な走りをしてましたがタイムは速かったです・・・)協会の仲間達も応援してくれとても盛り上がりました。私自身はロードよりもママチャリの方がフォーム的に右肩に負担がかかるのかきつかったですが2周頑張りました。結果は4位で表彰台に届かず・・・。でも満足。

一番感動したことは、ロードレースのほぼすべてのクラスに私達日本ろう自転車競技協会の選手達が参戦して、皆が全力を尽くして走り抜いた事です。ママチャリには約40名近くのろう者が参戦してあちこち手話の花が咲いていました。これだけ多くのろう者が参戦したレースはこれが初めてではないでしょうか?

いつか私達の手でデフサイクルレースを開催したいですね!

早瀬憲太郎

参考までに―ロードのレース経過―
スタートダッシュでトップ集団に入る。チームごとにトップが代わる展開。プロ選手や有名な実業団選手がたくさんいて余裕の走りに圧倒される。このメンバーと共に走れることに思いっきり感動。集団の密度がとても濃く全員かなりぎりぎりの距離でドラフティングを続けている。何度かゆさぶりが入りそのたび1人ずつ脱落。誰かがスパートをかけては集団が追いかけ飲み込んでいく繰り返し。集団が一つの生き物のよう。右手がブレーキに届かずふらつくが周りが上手くよけてくれる。30キロ過ぎ地点の登坂で集団から10メートルほど引き離される。ここで心が折れてしまうがリタイヤのつもりで最後のあがきに必死にもがく。するとまた集団に追いつきそのまま中に入りなんとか助かる。不思議に周りの選手がよくみえる。上手い人、下手な人。余裕ある人、いっぱいいっぱいの人。実業団選手同士談笑してる。折り返し地点を過ぎて一気に集団のスピードがあがる。集団の一番最後で今にも離されそうになりながら70キロ過ぎまでついていく。気がつくと集団の先頭近くに連れてこられる。そこで大きなゆさぶりがおこる。スピードが一気にあがったと思うとあっというまに引き離される。後はふらふらと蛇行しながら1人旅。バイクが何度か並走してきて集団が来るからどけろと言われる。エキスパート集団に抜かれ、一般集団に抜かれ気がついたらゴール。69位/76人中

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

2011年11月26日~27日〔宮田大〕

ふじのくに新東名レースレポート
今回はいつになく体調万全でバイクもきちっと整備して不安もなくレース当日を迎える事が出来たと思います。不安といえば1つだけチェーンリングを50Tから52Tに変えてから1週間無い事。脚が持つかどうか心配でした。
会場には4時ころ入り混むと思われた心配は杞憂に終わってホッとしました。
5時半からの受付に向かったら、別テントに静岡県から派遣された手話通訳者が準備されてこういう配慮は嬉しかった。JRCRなど各大会でも手話通訳などあったら嬉しいですね。その為にはろう者の自転車競技選手の拡大ですね!

さて私たちのグループが8時36分にスタート。いつもの事だがクリートがはまらず失敗してしまった。これも今後の課題ですが今回はスタートダッシュが大事だと考えてスタートダッシュに遅れないように片足のクリートが外れたまま100メートルくらい追走、ペースが落ち着いてからクリートをつけ直しました。クリートがはまらなくてモタモタしてるよりは良いかなと…でもスタート時にはクリートが一発でハマるのが1番ですね。

スタートから先頭集団にうまく入れてドラフティング走行に成功。意外についていけて、途中4番手につけていた自分にびっくり。行けるところまで頑張ろうと思ったが、30キロ地点あたりのたった2パーセントの坂でズルズルとトップグループから後退。登坂力の無さが出た感じ。離されないように必死に漕いだが、段々置いていかれてしまった。
かなり離されてしまったが折り返し時に第2グループの集団にうまく潜り込んでドラフティングに成功。しばらく付いて行けたが、またもして坂で後退。たった2パーセントの坂を登れない登坂力の無さを恨めしく思いました。
練習で坂をどんどん乗りこなさなきゃと猛省!

残り25キロ程を2~4人で先頭交替しながらどうにかゴールしました。
結果は
2:43:45:177  97位/176
想像してた通りのタイム。

集団走行の中で2度の接触でも堪えて転倒しなかった事は成長したかなと思います。

レース中の駆け引きもあり面白かったですが、絶好のレースポジションを譲らないというハートの強さが無いのも駄目ですね。
4番手につけたと言っても位置が悪くて無理をして4番手につけたという感じ。

みんな集団の中にいたいのがみえみえでした(笑)距離が長いから集団の中でレースしたいのですね。良い位置につく為の駆け引きも覚えたいです。

今冬から始まるクリテリウムでは先頭グループについて行ける事が出来たら駆け引きを覚えて、中間ポイントだけでも取りに行きたいと思います。

選考合宿レポート
レース翌日の日本サイクルスポーツセンターでのタイムトライアル。苦手な坂がいっぱい。10分台を狙っていたので全然納得いかない結果。ただコーナリングはうまく行けたと思います。52Tに変えてからコーナリングの恐怖心が無くなっていました。50キロオーバーでも余裕の気持ちでコーナリングが出来たと思います。
1LAP  11′55″31
2LAP  12′05″40
TOTAL  24′00″71
コーナリングが良くなった事を差し引いても全く駄目!

2日間で分かった事、言うまでもないが坂を沢山乗りこなす事が今後の1番の課題。自宅の近くに坂が無いのはすごく残念ですが、来週、近くの野田市で行われるMTB大会、ここのコースを覚えて、もしコースが良かったら、ここに来てケイデンス力を鍛えたいと思います。

2日間、合宿を取りまとめ、手配などしてくれた箭内さん、ありがとうございました。忙しい中であれだけの記録さすがです。

タイムトライアルのタイムを計ってくれた早瀬憲太郎さん久美さんありがとうございました。
早瀬憲太郎さん、怪我にも負けずエリートで完走した事には感嘆するしかありません。怪我の痛みに耐える事がどんなに大変か分かるだけに感動しました。私も負けないように頑張りたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日~27日〔得利雄介〕

11/26
【ふじのくにCYCLE FES. 2011 in 新東名】

結果
95km 男子(一般 19~35歳)  162人中/85位

自分が参加しましたクラスは「95km 男子(一般 19~35歳)」です。
多分ですが、他のレースには無い特殊なレースだそうです。
アップダウンは少しあるとはいえ、平坦が95kmも続くコースでした。

ラストスパートを除いて、脚力より集団走行の技術が必要となるレースだと感じました。
(初めは脚力やスピードがあればバッチリかなと思っていました笑)

集団走行し風除けしたり、誰かがアタックしても集団に飲み込まれたり、「あっ強い選手かも」と後ろに付いてきたり、キョロキョロしながら集団を見回したり、飽きさせないレースでした。

90kmまではキツい感じや疲労も感じなかったですが、足は痙攣してばっかりだったのはマズかったですね。

残りの5km辺りで、皆がスパートし始め、自分もスパートしようとした、とたんに足が痙攣してしまい、集団から離れ、自転車から降りるハメになってしまいました。

しばらく休んでゴールを目指した結果が85位になりました。

ただ、「足が痙攣しなけ"れば"行けた!」「身体が万全だっ"たら"勝てた!」など言っても仕方ないです。
↑それを言うは「甘え」かと。

痙攣した理由は心肺機能が低いとか痙攣防止するために飲食の摂取など準備も足りないのも、自分が、まだまだ弱いということでしょう。

実はというと、初めてゴールスプリントに絡みたかったですが…次のレースにお預けですね笑

11/27
【第一次強化選手選考会】

日本CSCで5キロコースを2周するタイムトライアル形式です。

新東名と違い、平坦があまり無くアップダウンが激しいコースでした。

2周走った結果が、

1LAP  10′26″83
2LAP  11′44″07
TOTAL 22′10″90

です。

特に目立ったところは1周と2周の差です。
1周と2周のタイムが大きく落ちていることが分かります。

坂のところでスピードが落ちてるのがハッキリと。

一応、自分は坂が得意かなと自負していましたが…
まだまだ……まだだと分かりました。

1/7日か8日に第二次強化選手選考会があり、もしかしたら同じタイムトライアルを行うかも知れません。
それまでに登坂力とタイムのキープ力を強化したいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日〔第一次強化選手選考会〕

第7回アジア太平洋体育大会(韓国2012)日本ろう自転車競技の第一次強化選手選考会の記録を報告させていただきます。

また、後日にナショナルチーム本部長より強化選手選考結果の発表があります。

2011/11/27(日)
【第一次強化選手選考会】
・5キロコースをソロで2周(10km)してタイムを記録する
・5分ごとに出走のタイムトライアル形式

(1)蓑原
1LAP  12′29″55
2LAP  13′21″10
TOTAL  25′50″65

(2)土井
1LAP  13′20″80
2LAP  13′13″69
TOTAL  26′34″49

(3)藤野
【DNS  ※怪我のため】

(4)曽我
1LAP  11′41″52
2LAP  11′51″97
TOTAL  23′33″49

(5)一条
1LAP  12′15″59
2LAP  12′12″40
TOTAL  24′27″99

(6)宮田
1LAP  11′55″31
2LAP  12′05″40
TOTAL  24′00″71

(7)田村
1LAP  11′35″17
2LAP  11′40″19
TOTAL  23′15″36

(8)得利
1LAP  10′26″83
2LAP  11′44″07
TOTAL  22′10″90

(9)箭内
1LAP  10′46″43
2LAP  11′46″93
TOTAL  22′33″36

(10)今村
1LAP  9′27″83
2LAP  9′56″34
TOTAL  19′24″17

(オマケ)峰
1LAP  9′54″62
2LAP  10′40″17
TOTAL  20′34″79

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日〔11名〕

2011/11/26(土)
【ふじのくにCYCLE-FES.2011in新東名】リザルト
(強化選手選考会指定レース)

95km 男子(エリートクラス)
早瀬  2:47:08:313  69位/76

95km 男子(一般 19~35歳)
今村  2:29:46:838  13位/162
箭内  2:32:01:133  69位/162
得利  2:41:54:746  85位/162

95km 男子(一般 36~55歳 1部)
田村  2:42:10:518  92位/176
宮田  2:43:45:177  97位/176
一条  2:54:23:907  113位/176

95km 男子(一般 36~55歳 2部)
曽我  3:09:42:094  105位/177
日高  3:26:41:472  125位/177

95km 男子(一般 56歳以上・高校生)
藤野  【DNF  ※60km時点で足切りのため】

95km 女子(一般・高校生)
土井  3:30:12:892  44位/77

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

2011年11月20日〔得利雄介〕

「秩父サイクルフェスティバル2011秋」
MTB3時間エンデューロソロ
11人中/10位

まあ、見事に順位が低いですね笑

箭内君からの誘いで、ロードの強化にもなるので、どうかなと誘いがありました。
ロードのためなら!と参加してみたもの大変でした苦笑

今までロードのレースばかり出てMTBは初めてでした。
ロードのレースの雰囲気とは違いましたね。

実際にレースを始めてみたもの、スタートしてからは皆を先に譲り最後尾でスタートです笑
(スタート時点はなんか特別に前に並んでもらったようです・・・)

試走の時点で気付いたのですが、急坂では自転車から降りて押しながら走ることもあるんだと感じました。
もちろん、強い選手は乗ったまま登ってました。

登ったあと下りは本当に怖かったですね。
「うおっ、おおっ、やべー、ひえっ」とか・・・

でも、周回を重ねてるうちに少々慣れてきて下りが楽しくなってきました。

それでも、滑る部分もあり、2回も転倒しました。
幸いにも土が柔らかかったので軽いズリ傷で済みました。

レースが終わった時はロードとは違う疲労感がありました。

同じ自転車とはいえ、ロードとはまったく別物ですね。

ロードは左右や後ろを見たり周りを把握する。
MTBは前方を確認する。最適なコース、石は無いか?など前方を把握する。
↑あくまでも、自分が感じたことですので、正しい答えでは無いですが。

このレースで素晴らしいことがありました。

箭内君と僕が「ろう」であることを示すための白い帽子を貸してもらいました。
又は、アナウンスまでしてもらい、皆に理解してもらいました。

あと、箭内君が3位を取ったことですね。
さすがですな~自分も負けていられない!とやる気をもらいました。

次のレースは新東名です。
参加する皆様、頑張りましょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

【アジア大会】第一次強化選手選考合宿

ナショナルチーム本部事務局からお知らせです。
いよいよ、第7回アジア太平洋体育大会(韓国2012)に向けて,第一次強化選手選考会を開きます。
詳細は、下記の通りです。

◆第一次強化選手選考合宿について
期日:2011年11月26日(土)夕方~27日(日)
場所:自転車の国サイクルスポーツセンター(修善寺)
内容:
・選考会内容は本部と峰監督との協議の上決定
・5キロコースをソロで2周(10キロ)してタイムを記録する
・9時~9時45分試走、10時より5分ごとに出走のタイムトライアル形式 
・タイムトライアルの順番は指定で当日発表
・選考会は9時~12時。昼食を兼ねて反省会。午後は練習走行会(自由参加)
・峰監督の推薦をうけて最終的に高島本部協会部長により強化選手A、強化選手Bを選出(後日発表)
・選考会参加選手は曽我匡、今村信也、得利雄介、一条厚、土井寛子、藤野幹彦、宮田大、田村聡、簑原由加利、箭内秀平の10名
・選考会審判員&記録は早瀬(来年の夏までレースに出られないので選手のフォローにまわる)
・バイクは基本的に持参すること。当日メンテナンスチェックあり。危険と判断された時は使用中止になる場合があります
・当日は起床から選考会終了までの行動、監督や審判員への対応、バイクの取り扱い、タイムトライアル中のフォーム等もチェックします
・コースは他のお客さんも走っておりカーブに追突防止の柵が置かれているので安全面に注意して走ってください
・MTB選考会は来年度に延期

◆合宿費:10000円予定
内訳:宿泊費1泊2食1人6900円,サーキット使用料1000円,自転車持ち込み料500円,雑費等1000円,サイクル温泉ユーサロン800円です。
参加者:男性10名、女性3名、計13名
【宿泊希望者】
・曽我匡、今村信也、得利雄介、一条厚、土井寛子、藤野幹彦、宮田大、田村聡、簑原由加利、箭内秀平、峰武史監督(男性9名,女性2名,計11名)
【27日のみ】
・早瀬憲太郎(選考会審判員&記録)早瀬久美(お手伝い&医療スタッフ)

◆【当日の流れ】
① 26日の新東名レースが終わった後,各自18:30に自転車の国サイクルスポーツセンター宿泊施設「サイテル」前で合流する。
② 19:00にサイテルにて晩御飯。(温泉の最終受付は20:00です)
③ 21:30~研修室でミーティング。
④ 27日9:00~12:00まで、第一次強化選手選考会。終了後は、各自自由。
※新東名から自転車の国サイクルスポーツセンターまで30キロで1時間以上かかりますので、時間厳守で宜しくお願いします。
※雨天(悪天候を除く)でも選手選考会を行う予定ですのでご了承ください。

◆その他
・新東名レースはトンネルがあるためサングラスの選択には注意してください。
・第二次日本代表選手選考合宿は、2012年1月7日(土)8日(日)にサイクルスポーツセンターにて開催。
・男子代表枠については正確な代表枠はまだ確定はされていません。自転車競技が行われるかどうかもまだ確定されておらず今後韓国及びスポーツ委員会よりアナウンスあり次第すぐに本部よりお知らせします。ナショナル本部としては代表選手枠がどのようになっても対応できるように考えていきます。
・アジア大会での予備エントリー者は自動的に選考会対象選手となるためスポーツ委員会への提出名簿には名前が記載されます。公的には13名の中から日本代表選手を選出することになります。

日本ろう自転車競技協会
ナショナルチーム本部事務局担当

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

デフサイクルフェスティバル2011 雑誌掲載!

デフサイクルフェスティバル2011に協賛としていらしていた(株)八重洲出版の方がイベントのことを記事にした「CYCLESPORTS」12月号が11月20日に発売されます☆
みなさんもぜひ購入&周りの方に広めてください。

CYCLESPORTS http://www.cyclesports.jp/
(株)八重洲出版 http://www.yaesu-net.co.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

【アジア大会】日本代表選手選出までの流れ

第7回アジア太平洋ろう者競技大会(韓国2012)の自転車競技日本代表選手選出までの流れについて詳細が決定されました。強化選手選考会結果は当協会WEBにてお知らせします。

【日本代表選手選出までの流れ】
① 強化選手選考指定レース[2011.11.26(土)]参戦
② 第一次強化選手選考会[2011.11.27(日)]開催
③ 強化選手選考指定レース及び第一次強化選手選考会成績より強化A選手,強化B選手を決定
④ 第二次日本代表選手選出会[2012.1.7(土)、8(日)]開催
⑤ 第二次日本代表選手選出会での成績と監督推薦により強化A選手、強化B選手の中から日本代表選手を決定
⑥ 監督推薦は普段の練習会及びレース実績から世界選手権カナダ大会のリザルト及びJCRC(日本サイクルレーシングクラブ協会)の基準をもとにドラフティング技術,スプリント能力,エンデュランス能力,登板能力,スタミナ,潜在能力,各種目適正などを考慮する。ただしある程度の基準に達していないと判断した場合は,候補者無しになる場合もある
⑦ 日本代表選手として男子3名補欠1名を選出。女子1名補欠1名を選出

【強化選手選考指定レースについて】
・2011.11.26(土)に行われる「ふじのくに CYCLE FES. 2011 in 新東名」を強化選手選考指定レースとする。
・この大会は国内のトップ選手や実業団選手、アマチュア選手が各カテゴリーに分かれて約100kmを競うロードレース(約1000人参加)。当協会より13名がエントリー。
・折り返し点でトップ選手より5分遅れた時点で足切り。
・50キロのタイム及び100キロのタイムを参照。順位は問わず。

【第一次強化選手選考会について】
・2011.11.27(日) 「日本サイクルスポーツセンター」で第一次強化選手選考会を開催。
・JCRCで行われているレース基準をもとに1周5キロのコースを個人タイムトライアル形式で2周してタイムを競う。日本サイクルスポーツセンターの標準タイムは1周10分台。
・男子エントリー[曽我匡選手 今村信也選手 得利雄介選手 一条厚選手 藤野幹彦選手 宮田大選手 田村聡選手 箭内秀平選手]予備エントリー者11名中8名が第一次選考会に参加します。残りの3名は、青野伸一選手、陶山健一選手、早瀬憲太郎選手です。
・女子エントリー[簑原由加利選手 土井寛子選手]計2名

日本ろう自転車競技協会ナショナルチーム本部事務局担当 箭内秀平
※ナショナルチーム本部は2011年8月14日に行われました日本ろう自転車競技協会総会にて,当協会内での設立を正式に承認されました。
[部長:高島 良宏 本部選考担当:早瀬 憲太郎 本部事務局:箭内 秀平(選手兼任)監督:峰 武史]

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

2011年11月13日〔箭内秀平〕

2011全日本7時間耐久in袖ヶ浦

4時間ロード・ソロ
29位/100人
54周(約132キロ)
タイム:4:00:52:356
平均時速:32.28km/h

~感想~

新東名のために買ったロードバイク、初デビュー!(10万円安物ですが笑)

朝、ロードバイクを車に積むとき、私のマウンテンバイクが悲しそうな目をしていて、私は「ごめん!」と言って袖ヶ浦へ。

こないだの川崎エンデューロで、ロードバイクの雰囲気はつかんでいるので、緊張はしなかった。リラックス状態で、スタートきることができた。そのとき、私のとなりにたまたま大学の同級生がいた!(笑)

やっぱ、ロードバイクは速いね~!昨日、早瀬チャリ博士から、マウンテンバイクからロードに乗りかえるときの注意というかアドバイスをいただいたおかげで、スムーズなライン取り、丁寧なペダリングができ、その結果、トップ集団に入りドラフティングの快感を味わうことができた~。ハンドリング技術は、マウンテンバイクの経験が活きていたことを実感☆なるほど~!

いやぁ~、ロードも楽しいですね(笑)二股は大変だけど、仲良くやっていきたいと思います(^-^)v

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

MTB

MTB部代表の箭内です。
12月のMTB大会の情報です。MTBの貸出に限りがあるので、早いもの勝ちです。もし興味があれば、箭内まで連絡ください。〆切は、早いけど11月16日(水)とさせていただきます。
この大会は、初心者でも走りやすくチームも組むことができるので楽しいですよ(^^)v

12月4日(日)
大会:第16回 MTBクロスカントリーレース in NODA
サイト:http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=28485
場所:千葉県 野田市 福田地区特設コース
内容:
・1時間ソロエンデューロ(ソロクラス・レディースクラス・シングルスピードクラス)
・3時間チームエンデューロ(2名クラス・3名クラス)

12月18日(日)
大会:Super MountainBike CUP シリーズ最終戦
サイト:http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=28502
場所:静岡県 富士宮市 ふもとぱっら
内容:
・3時間エンデューロソロ
・3時間エンデューロチーム

どれに参加したいか、箭内までメールください。チームを組むか、ソロで出場するか、相談しましょう!

日本ろう自転車競技協会
MTB部

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

2011年12月出場予定大会

12月3日(土)
・冬の長良川クリテリウム
60分エンデューロ
【一条】

12月4日(日)
・冬の長良川クリテリウムスポーツ〓
【一条】
・MTB野田
60分ソロ
【宮田、箭内】
3時間チーム
【鈴木満、宮田、箭内】

12月11日(日)
・JCRC最終戦in自動車大学校
【峰、宮田、簑原、一条、田村】

12月17日(土)
・シクロ4hエンデューロ〈ソロ〉
【簑原】

12月18日(日)
・埼玉県クリテリウム
【宮田、簑原、一条、今村】
・abcカップクリスマススペシャルMTB
60分バリバリクラス
【箭内】

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

2011年11月5日~6日〔今村・一条・得利・日高・土井〕

第12スズカ8時間エンデューロ
結果で報告します。

11月5日(土)

今村信也
6時間ソロ
139人中9位
38周(距離221〓)
平均時速36、09〓

得利雄介
3時間ソロ
629人中(チーム含む)122位
19周(110〓)
平均時速34、5〓

一条厚
3時間ソロ
629人中(チーム含む)251位
17周(98〓)
平均時速31、81〓

11月6日(日)

8時間ロード

今村信也&得利雄介
535チーム中99位
49周(285〓)
平均時速35、41〓

一条厚&日高正信
535チーム中220位
45周(261〓)

以上。。

藤井さん&小山さん

マネージャーをしてくれてありがとうございます。
みなさん、雨とか大変だったが落車もなく無事に終えてほっとしました。
本当にお疲れ様でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

2011年11月出場予定大会

11月5日(土)
シマノ鈴鹿3hソロ
【今村、一条、得利】
11月6日(日)
シマノ鈴鹿8hエンデューロ
【今村、一条、得利、日高、土井】
----------------
11月6日(日)
・SuperCycleRoad3Hエンデューロ2011ふじてん
【箭内】

----------------
11月13日(日)
ツールド沖縄 市民レース140km
【田村】

----------------
11月12日(土)
東京伊豆急下田250km
ロード練習【一条】
----------------

11月13日(日)
・2011全日本7時間耐久サイクリング袖ヶ浦
【箭内】

----------------
11月13日(日)
・ロード練習会
【峰、宮田、一条、得利】
----------------
11月13日(日)
龍勢ヒルクライム
【簑原】
----------------
11月19日(土)
・秩父サイクルフェスティバル2Hエンデューロ シクロクロス
【得利、箭内】

----------------
11月20日(日)
・ふじのくに新東名デュアスロン
【一条】

----------------

11月20日(日)
・秩父サイクルフェスティバル3Hエンデューロ シクロクロス
【得利、箭内】

----------------
11月26日(土)
・ふじのくに新東名2011
【宮田、今村、藤野、田村、土井、一条、青野、曽我、得利】

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

練習会

簑原さんの所属チームの練習会です。
興味ある方はオミノに申込んでください。もし行かれる方は地図の確認をお願いします
http://www.omino.co.jp/index.html

祝日バイクライド@荒川サイクリングロード 彩湖道満公園集合
日時2011年 11月 3日 (木曜日)

説明祝日バイクライド 荒川サイクリングロード。
文化の日だからこそ、バイクに乗ろう。
彩湖道満公園集合→物見山→秩父 往復〓130Kコース
集合:彩湖道満パーク南駐車場(外環道近く上記場所欄でご確認ください。)
集合時間:8:30
持物:補給食、ライト&テールライト、迷いそうな方は地図をご持参ください。
ランニングシューズもお忘れなく!
※サポートカーは有りません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

練習会

11月の練習会ですが、13日(日)に行ないたいと思います。

今月は私の都合がつかず、土曜日ではなく日曜日に行います。日曜日に地元のチーム練習に参加している方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

参加希望者は峰まで連絡願います。詳細は参加者のみにお伝えします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »