« 出場予定大会 | トップページ | 2011年10月16日〔宮田大〕 »

2011年10月17日 (月)

2011年10月9日〔箭内秀平〕

日本最高峰MTB大会
「JシリーズXCファイナル瀬女」

【種目】
XCスポーツクラス
4km×4Lap

【リザルト】
箭内秀平
87人中58位
平均時速13.1キロ

【コンディション】
ドロドロ30%
ドライ70%

【コース】
登り:全コース長の35%
下り:全コース長の35%
平坦:全コース長の30%

【バイク】
バイク:NinerAir9
フォーク:NinerCarbon
ハンドル幅:650mm
ステム長さ:130mm
コンポ:SHIMANO XT
ギヤ:3×10speed
クランク長さ:180mm
タイヤ:29er FR2.0
空気圧:F1.9、R1.9
サプリ:レース前アミノバイタルプロ、レース中MUSASHIリプレッシュ、レース後DNS R4、BCAA

【レポート】
石川県の瀬女は、今季で一番いやらしいコースだった(笑)最初に、急坂の長いジープロードがある。そして、降りるときは瓦礫や岩場や根っこがごっちゃしてるテクニカルなダウンヒルが待っている。全日本で使われている富士見コースの2倍くらいキツいコースで、常にフルガス状態!!

そこで、一周目から積極的にいった。みんな速い速い。まあまあ順位をあげたが、下りのロックセクション(エキスパートクラスも大苦戦。しかし、女子プロの片山梨絵さんは一定のスピードでスイスイ~苦笑)で、大転倒してしまい大幅にタイムロス。瀬女は、平坦路で勝負が決まると言われてる。長いジープロードでへばりつつある心臓と肺を励ましながら、ペダリングした。しかし、今季初の4周目に入る前に、足切り1人目になってしまった。

3周までなら十分に戦える力は身に付けたはずだが、4周を一定のスピードで走りきる力は今後の課題でもある。さらに、片山梨絵さんの29erの乗りこなしは大変刺激を受けた。プロから学べ。まさにそういうことすね☆

Jシリーズは終わってしまいましたが、たくさんのことを学んだ。経験も積んできた。来季に向けて鬼練・鬼トレに集中していきたいと思います・・・できるかなぁ・・・(笑)マウンテンバイクに興味があれば、是非連絡ください(^O^)

応援ありがとう!

箭内秀平

« 出場予定大会 | トップページ | 2011年10月16日〔宮田大〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/42560827

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月9日〔箭内秀平〕:

« 出場予定大会 | トップページ | 2011年10月16日〔宮田大〕 »