« 【アジア大会】強化選手選考会 | トップページ | 出場予定大会 »

2011年9月20日 (火)

2011年9月18日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕

9月18日(日)
日本最高峰のマウンテンバイク大会「Jシリーズ」
in富士見パノラマ
~レポート~

本日のJシリーズは、早瀬憲太郎選手と箭内秀平選手が参戦しました!昨夜の雨で、コースのコンディションが悪い中、私たちは足切りされることなく見事完走することができました。特に、早瀬さんの走りは圧巻でした。では、結果と感想文をご覧ください(^^)v

●箭内秀平
順位:97人中61位
タイム:0:56:09.32
トップとの差:13:03.97
平均時速:10.2㌔

~感想~
今年6月に行われたJシリーズは、今日と同じ富士見パノラマ。その時は、あと1周を残すところで足切りされ、力不足を痛感した。この悔しさをバネに、7月8月は毎日MTBに乗って漕ぎまくった。

いよいよ、今日という日。かなり気合が入っていたが、頭の中ではクールに…。さて、試走してみた。やばいやばい。ちょっと長くなった登り坂、丸太が5か所置いてあったり、なかなか厳しいコース。一番つらいのは、雨でぐしゃぐしゃになったオフロードコース。みんな、すべるすべる、こけるこける…。トップ選手もかなり苦戦し、厳しい戦いだった。

その中で、わたしは今日の目標であった「完走」することに、集中した。完走するためには、ペース配分とメンタルが大事。車に例えると燃費のいいエンジンが必要。わたしは外国車みたいに、パワーはあるが燃費が超悪いです笑 リッター2キロかな。だからこそ、ペースを守ることが結果的に速くなるということを意識した。つまり、エネルギーをいっきに出すところは要所のみ。あとは、心拍数180を超えないように抑えながら走った。当たり前のようだけど、実際のレースにおいては理想と現実まったく違いますよね!!そういった意味では、“経験がものをいう”まさにその通りだと思いました☆

今日のレースで、自分のOBLA値(スポーツマンが激しい運動を継続できる目安)を把握しながら走れるようになったことが大きな収穫である。いわゆる自分のペースを守ることが出来た。富士見で完走できて、ほ~んとに嬉しかった!!今日はゆっくり寝れまーす笑

課題は、バイクの操作かなぁ。マジで曲がりきれない!ヘアピンが苦手。特に、今日みたいなコースは滑ることを恐れて、ゆっくり曲がった。そのときに、たくさん抜かれてしまった。バイクの操作がもっとコントラーブルになれば、タイムも早くなるはず。ダウンヒルで鍛えようかな~松橋先生お願いします笑

今度、10月3日にMTBスクール(やまめの学校)を受講し、29インチ特有のテクニックを身につけて、今季最後のJシリーズ瀬女で、総合順位の2分の1以内に入って、来年につなげられるように頑張りたいと思います!!(^^)/

最後に、写真や応援してくれた早瀬久美さんとラコポちゃん、ありがとうございました☆

●早瀬憲太郎
順位:97人中68位
タイム:0:58:03.38
トップとの差:14:58.03
平均時速:9.9㌔

~感想~
今年はいろんなレースに出場してきたが、やはりJシリーズはレベルの高さ、コースの難しさ、選手達の緊張感どれをとっても最高峰のレースである。

カテゴリーがエリート、エキスパート、スポーツの3クラスしかないので一つのクラスの中の実力差がとても大きいのが特徴だ。

少しでも一つ上の順位を目指して皆本気モードで狭いドロドロの道を猛スピードの中ガンガンぶつかり合う。

それでいて敵は他の選手ではなく自然でもなく、自分自身の心の中にうごめいているのがMTBの醍醐味なのだ。

今回のレースは目標とする順位からかなり下がってしまう結果となった。レース直前にブレーキ故障のトラブルに遭ってしまったが、
どんな状況であれ諦めず最後までゴールを目指した。
正直悔しさでいっぱいだが、なんとか完走することが出来た。

反省は誰でも出来る。その後に、いかに自分自身を見つめ直し自分を追い詰め、しっかりと結果を残せるかで大きく分かれてしまう。箭内くんは見事に結果を出した。

彼とレースを共にできることを幸せに思う。彼からたくさんの事を学び、刺激をうけ自分自身を高めることが出来るからだ。

いよいよ次回10月9日のレースが最終戦だ。箭内君と共に己に打ち克ち納得のいく結果を出したい。

« 【アジア大会】強化選手選考会 | トップページ | 出場予定大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/41849421

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月18日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕:

« 【アジア大会】強化選手選考会 | トップページ | 出場予定大会 »