« 2011年6月12日〔峰武史〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔一条厚〕 »

2011年6月20日 (月)

2011年6月10日~15日〔宮田大〕

◎宮田 大選手レポート

6月10~15日にカナダモントリオールで世界ろう自転車競技大会が行われました。その大会に日本から初めて世界選手権に4人が出場しました。周りはアメリカ、ヨーロッパなどの選手は体格も大きく、予想通りパワーの違いを感じました。健聴者の世界でもトップクラスの選手ばかり。

4人は106キロロードレースに出たのですが、私、宮田はレース序盤にスリップ落車して左肩を骨折してしまい激痛で再発走が出来ず棄権、自分のレースが出来ないままレースが終わってしまい凄く悔しい思いをしました。他の3人は最後まで頑張ったのですが徐々に周回遅れとなりレースを終了させられました。力の違いを感じて絶望感を感じたのですが、コロンビアから一人で来た選手は私達日本の選手達よりも小さくて細い、そんな選手がそのロードレースでは4位、翌日の1000メートルスプリントマッチレースでは堂々の2位。小さくても世界とやりあえる事を目のあたりにして燃えてきました。

最終日に今村選手が50キロポイントレースに出ましたが世界の強豪に屈する事なく完走してくれた事は凄く感動したし、日本チームにも勇気をもたらしてくれたと思います。

色々と課題はありますが2年後のデフリンピックは世界と五分に戦えメダルを獲れるチームを目指して頑張りたいと思います。

日本選手団を支えて下さったスタッフのみなさん、遠い日本から応援をして下さったみなさん、ありがとうございました。

« 2011年6月12日〔峰武史〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔一条厚〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/40467373

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月10日~15日〔宮田大〕:

« 2011年6月12日〔峰武史〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔一条厚〕 »