« 2011年6月10日~15日〔田村聡〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔今村信也〕① »

2011年6月20日 (月)

2011年6月19日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕

長野県飯山の近くにある木島平で、マウンテンバイクのレース(J2)がありました。早瀬選手と箭内選手は、1周4キロを3周走るクロスカントリーレース(XCO種目)に出場しました。
ちなみに、マウンテンバイクレースのカテゴリーは、3つあります。
1つは、トップ集団の「エリートクラス」。
2つは、エリートクラスを目指す集団の「エキスパートクラス」。
3つは、はじめの一歩として参加する「スポーツクラス」。
ジャパンシリーズのレースに出て、上位に入れば、ポイントがもらえます。ポイントがたまり基準を満たせば上のカテゴリーに昇格できるシステムとなっています。

わたしたちは、今年はスポーツクラスで足切りされずに完走することを目標にしています。
昨日のレースは、早瀬選手、箭内選手ともに、ぎりぎりながらも足切りされず完走することができました。大きな収穫です。最近のスポーツクラスは、レベルが高いですから…全力で走らないとすぐに足切りとなり途中でレースから降りることになります。

結果は、下記の通りです。感想文もご覧ください。

大会名:J2木島平xco男子スポーツ
全長(3周):12km

結果:
箭内選手
61人中47位三周回完走
56分49秒90

早瀬選手
61人中48位三周回完走
57分01秒84

20110620

レースの感想:
●箭内選手
前回のジャパンシリーズin富士見パノラマで、足切りとなりラスト1周を残すところで降りてしまい悔しい思いをしました。今回の木島平では絶対に足切りされず完走することを目標に全力で戦いました。その結果、見事完走することができました。
早瀬さんから山登りのコツやブレーキングの技術を教えてもらったおかげで、前回より速く走れるようになりました。最後の3周目に入った時は、涙が出そうになりましたw 前日の雨のせいで、スリップしやすいコースでしたがそれなりに好タイムを出せたことは嬉しかったです。
平均時速が、大会を重ねるごとにどんどん伸びていってるので、今後もスピードを維持できるスタミナをつけて、がんばっていきたいと思います!

●早瀬選手
今年は公私ともに落ち着いて、自分の大好きな自転車生活を満喫することができ充実した毎日を過ごしています。レースに出ると聞くと大変なことのように感じるかもしれませんが、仲間と一緒にレースに出るとまた違った世界を味わうことが出来てとても楽しいですよ。
今回の木島平のレースは、走っていて楽しいコースでこれぞクロスカントリーレースという感じでした。最初の一周目で足が回らず集団から大きく引き離されてしまう苦しい展開で、早くも足切りの恐怖がすぐ背後にしのびよってきました。2周目あたりから足が回るようになり、ふと回りを見ると他の選手もみな苦しそうです。連帯感を感じつつ必死にペダルを回し続けます。
このレースは地元の人達による手作り感が溢れていて、給水では幼稚園くらいの子どもが必死に手を伸ばしてボトルを手渡してくれました。手渡すことが出来て満足気な顔の男の子からエネルギーをもらってなんとか完走!男の子に感謝です。
今度の日曜日(6月26日)の練習会は初めての方も楽しめる内容を考えています。是非私達と一緒に新たな世界を楽しんでみませんか?

文責:早瀬、箭内

« 2011年6月10日~15日〔田村聡〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔今村信也〕① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/40474893

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月19日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕:

« 2011年6月10日~15日〔田村聡〕 | トップページ | 2011年6月10日~15日〔今村信也〕① »