« 第7回アジア太平洋ろう者競技大会 | トップページ | 【世界選手権】写真の提供 »

2011年6月29日 (水)

2011年6月26日練習会・体験教室レポート

相模湖プレジャーフォレストにてMTB・ロード教室を開きました。朝から天候が怪しく心配しましたが、朝だけ小雨程度で、暑すぎず寒すぎず丁度よい気温で自転車日和でした。

●参加者
・ロード班(峰さん、簑原さん)
・MTB班(早瀨憲太郎さん、加納さん、日吉さん、岩坂さん、鈴木さん、早瀨久美さん、箭内)

本協会の総務部長の宮田さんも応援にいらっしゃいました。
朝、全員で自己紹介し、さっそくロード班は公道で走りに行きました。MTB班は、プレジャーフォレストに入園し、ちょっと車で山の奥まで行って、XC(クロスカントリーコース)のスタート地点で、MTBをレンタルし、準備体操をしました。そして、MTBのイロハを覚え、さっそくビギナーコースを走りました。ムカデみたいに一列に並んで走ったり、追い抜きレースをしたり・・・。みんなすごい上手かったです!(^^)!午後からは、ロード班もMTBに挑戦しました。 また、お昼は宮田さんからカナダ世界選手権のご報告をききました。やはり、自転車は仲間と一緒にやる方が楽しいし、強くなれると思います。今後もこのような会をどんどん設けていきたいので、みなさんも是非!!

~~~~~~~~~
早瀨憲太郎より

今回初めての開催となった合同練習会。箭内先生のMTBレッスンは、とても分かりやすく一つ一つの課題と指導が理にかなっていて短時間であっという間に皆さんあれよあれよと上達していました。

タイムトライアルでは宮田さんに協力してもらいそれぞれが学んだことを生かして一周500メートルのコースを頑張って走りました。

加納さんはガッツで何回もコースを回り最後にはMTBが好きになった!と言ってくれました。
日吉さんは練習に真剣に取り組みスムーズにMTBを乗りこなしていました。
一般参加の鈴木さん、早瀬久美さん、岩坂さんは、レース形式の練習で前の選手を追い抜こうと一生懸命頑張っていました。
お昼から参加した蓑原さんは、午前中のロード練習で疲れているにも関わらずMTBにもチャレンジしました。
峰さんは飲み込みが早くタイムも参加者の中ではトップでさすがでした。

宮田さんがカナダ報告をしてくれたお陰で皆さんよりイメージがふくらんで後半の練習では最後まで全力でコースを走りました。
練習後の温泉は最高でした!

今後MTB練習会は、今回のような体験教室とレース実戦形式の強化練習会の二つを設けていきたいと思います。

今回の相模湖周辺はMTBにとってもロードにとっても練習しやすい環境が整っていて合同練習会にはぴったりの場所でした。ロードにとってはヒルクライムの練習になる坂がいっぱいあります。
ちなみにお勧めは山中湖に抜ける道志みちです。そのまま御殿場に向かい箱根を越えて湘南を走りヤビツ峠から戻るコースは一周200キロ位で良い練習になります。MTBの場合はその道志みち沿いに連なる山脈がベストコースです。
今後ロード組と合同練習も積極的に設けていきたいですね。ロード組がMTB練習を取り入れるのはとても良いと思います。

北京オリンピックMTB日本代表の片山梨絵選手は、ロードもやっていて先週のロード全日本選手権で2位。男子も上位はMTB選手が数人いました。速くて強い選手はどちらでも結果を出しますね!

MTB組もロード練習を積極的に取り入れてそれぞれの良い面を吸収しつつお互いに世界で戦える力を身につけていきたいですね!

~~~~~~~~~
加納さんより

先日26日に相模湖プレジャーフォレストにてMTB・ロード教室に初めて参加しました。僕は以前からMTBとロードをやってみたいと思い、今回はMTBのみ参加しました。箭内くんと早瀬さんの解りやすい指導のもと基本からびっちり手取り足取り教えていただき、早くもXC(クロスカントリー)コースデビュー…もちろん、初級レベルです(笑)コースには、坂のアップダウンや障害物があり前日に雨が降ったせいで滑りやすく、最初は思うようにうまくいかなくて、ぶつかりそう…転倒しそう…という恐怖心が芽生え、それがバネとなったのか何故か少しずつ上達していきました。また、時間があったらMTB教室に参加したいです。

~~~~~~~~~
早瀨久美さんより

自転車はあくまでも移動手段としか思っていなかったわたしも,主人の影響でMTBやクロスバイクに乗るようになりました。
それでも,まだレースに出るとまではいかず,街中や遊びで森林を散策するのみ。

それが日本ろう自転車競技協会が設立されたことにより,ろうの自転車乗りのネットワークが広がり,わたしの中でもいつしかスポーツとして認識するようになり,レースに出てみたいと思うようになりました。

そんなトキにMTB練習会。
箭内先生からブレーキングやフォーム,走りなどの手ほどきを受け,なるほど~~~目からウロコ。
もともとアウトドア派のわたしはウキウキ気分で楽しく参加することができました。ありがとうございました。

まずは手始めに7月23日~24日に富士見パノラマリゾートで行われるレースに参戦するコトになっているので,どれくらい頑張れるか挑戦してみたいと思います。

~~~~~~~~~
宮田さんより

MTBの練習会の応援に行ってきました。
箭内さんからMTBの基本的な動きを教わる教室から初心者コース、本格的なコースを教わりながらみんなが楽しく走っているのを見学させていただきました。
ロードでは考えられないような急坂。軽々と上がっていく早瀬さんのペダル漕ぐ回転の速さには圧倒されました。
これがMTBなんだと思いました。
かのアームストロングもMTBをロードの練習に取り入れているとの事。私自身もMTBはロードの練習、特にヒルクライムの練習として取り入れたいと思います。ロード組もぜひペダル技術、バンドル技術を身につけるにはMTB良い機会かと思いました。

みなさんが楽しく練習している姿を見て怪我を早く治して復帰したいと強く思いました。

MTB練習会に参加されたみなさん、ありがとうございました。

2011062901

2011062902

« 第7回アジア太平洋ろう者競技大会 | トップページ | 【世界選手権】写真の提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/40601733

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月26日練習会・体験教室レポート:

« 第7回アジア太平洋ろう者競技大会 | トップページ | 【世界選手権】写真の提供 »