« 2011年5月21日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕 | トップページ | 2011年5月21日〔早瀨憲太郎〕 »

2011年5月23日 (月)

2011年5月21日〔箭内秀平〕

大会名:ルイガノグリーンカップin富士見高原スキー場
種目:MTB 5時間エンデューロソロ
結果:111人中60位 16周 5:07:04:14 -16Lap

実は、大会の前々日にバイクで事故ってしまいました…。買い物の帰り、柵から猫が飛び出してきて、急ブレーキしてバランスを崩してしまい、転倒してしまいました。
大会の朝、打撲していたところも少し治まってきたので、日本ろう自転車協会から1名、お手伝い・応援の方1名と一緒に参戦しました 。

今回の大会は、楽しむことを目標にして頑張ったが、コースの60%くらいは、上り坂でしたので、ハァハァセ゛ェセ゛ェ…楽しむどころではなかった笑(スキー場のリフトに乗らないで、自転車で頂上まで登る感じ笑)そして、先頭集団につられてしまい、レース序盤からとばしすぎて、ペースが乱れ、かなり体力を奪われてしまいました。

2011052301

でも、初給料で新しく買った29インチのMTBの慣性力・走破性の高さに助けてもらって何とか無事に完走することができました。Mr.29ことやまめさんに組んでもらって、29インチの乗り方までご指導してくださり、やまめポジションの素晴らしさを体感できたことが大きな収穫となったかな!

2011052302

反省点は、目標心拍数に見合ったギアチェンジ(ケイデンスの回数設定など)の技術が足りなかった、また長い上り坂をはしるために、体力温存のタイミングを図る力が足りなかったことかな。山は実に難しい自然を知ることが勝利につながる1つのキーワードだなと思った…。

良かったところは、急な下り坂でスピードを殺さずに、石ころや障害物をうまくよけながら走れたことかな☆29インチは、タイヤがデカイから操作性が26インチより劣るので、そこを意識しながら低重心でハイスピードを出すことができた。

今後の練習は…

“上り坂におけるライディングポジションづくり”
“LT閾値をあげる”
“経験値”

話がそびれますが、ご存知のとおり、6月は世界ろう自転車競技大会がカナダで開催されます。今回は、トレーナーとしてロードバイク日本代表の体調管理やコンディショニングをサポートしてきます。また、2013年アテネデフリンピックで新種目としてMTB競技が加わるので、そこも視察していきたい。そして、自転車大国であるカナダやヨーロッパの選手から自転車のノウハウやトレーニング方法を聞いてみて、日本に持って帰りたいと思っています!

日本代表選手は4人です。
みなさん温かい応援をよろしくお願いします!

文責:箭内秀平

« 2011年5月21日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕 | トップページ | 2011年5月21日〔早瀨憲太郎〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462763/40094910

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年5月21日〔箭内秀平〕:

« 2011年5月21日〔箭内秀平・早瀨憲太郎〕 | トップページ | 2011年5月21日〔早瀨憲太郎〕 »